• 未分類 »
  • 仕事のキャリアをアピールしてヘッドハンティング狙い

仕事のキャリアをアピールしてヘッドハンティング狙い

転職をする時に、自分で公募による求人に応募をして回る人がいますが、そのキャリアがどんなに価値があり、優良な人材だとしても、転職条件交渉もできずに、自分の希望の転職ができずに失敗をするということがあります。自分の人材としての価値を欲する企業には、こちらが強気で交渉をできるという物なのですが、人材の仲介のプロでなければ、まず企業に自分の優良さを知ってもらうことができません。キャリアがあり、優れた人材であれば、ヘッドハンティングにより好待遇や望みの処遇で迎え入れてくれる企業が現れます。やあhり、それは人材の需要と供給の世界でのことですから、人材紹介や求人情報提供などのプロである大手で有名な人材関係の会社のエージェントに相談することなのです。
キャリアを持っている人は、企業においても即戦力になります。そのキャリアの内容によっては、すぐにでも欲する人材であることもあります。そのような状況を知り得るのは、求人側の情報がたくさんある人材紹介会社だけなのです。だから、その土俵の上に乗り、自分のキャリアと優良さを求人紹介会社にしっかりと紹介してもらい、ヘッドハンティングを待ち、自分の価値を値にしてみると良いのです。ただ、自分おキャリアに関しての需要と供給のバランスという点から、求人情報に応募して、転職条件の交渉をしてもらう方が良いと言うこともありますから、洞察力の鋭いプロのエージェントに戦略の相談をした方が良いかも知れません。

This entry was posted in 未分類